スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2016.11.29 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

まぐろワタラー油が…      うまめの木

 

まぐろワタラー油で困った現象が…

 

6月17日から順次発売しだしましたまぐろワタラー油ですが、

室戸のお土産で人気になる以前に

地元の人が買う大人気の商品になっておりまして

『まぐろワタラー油』は、今や在庫切れの危機。。

 

お得情報です!!

お得な室戸旅行のおすすめ!をご紹介します。

『室戸世界ジオパークふるさと旅行券』が8月にも発売されるのです!!

この券を利用すると

すごくお得な室戸の旅と体験が出来ます!

お土産購入費用にも使えますし(まぐろワタラー油も買えるのです。)…

それは、

日本銀行券の5,000円が、10,000円分の旅行券に変わるのです!

詳しくは、室戸市観光協会のHPを見てくださいませ。

 


室戸のお土産が出来ました!  うまめの木

 

 

美味しい美味しい室戸のお土産が出来上がりました!

室戸へ来られた折には

お土産として購入してくださいませ。

室戸食遊館808加盟店で販売しております。

 

美味しいものを作るのには、手間暇かかるものなんです。

マグロのワタラー油の完成にも

けっこうな時間がかかっております。

誰もが食べて納得の味に仕上がってます!

是非、食べていただきたいです。

 

室戸のマグロ船が釣ったマグロのワタ(胃)を

従来の室戸のソールフードの食べ方と違う

食べるラー油として生まれ変わりました!

ご飯に良し‼ラーメンやパスタなどなど

いろんな食材とマリアージュ。

何よりビールに日本酒、焼酎、ウイスキー等々

こちらもいけるんです!

 

 

 


室戸のおいしい海のごちそうが食卓に!       太田旅館


室戸のおいしい幸が、そろいました!!

いつでも、ふか〜い海の幸が、食べられます。   室戸のごちそうを、あなたの食卓に!!






年間を通じて新鮮な魚が水揚げされています。特に春から夏にかけては大量にメジカ(マルソウダガツオ)が水揚げされます。メジカは主にソウダ節などに加工されていますが、実は新鮮なうちに刺身等、そのまま食べてもとてもおいしい魚なのです。しかし、鮮度劣化が非常に早いため、本来のおいしさをそのまま届けることなく加工されます。

そのメジカを本来の旨みを残したまま美味しく届けようと商品化に取り組んでいるのが「むろっと」の皆さんです。

「むろっとのコンフィ」
ですが、こちらは、サンシャインのHPでも最近ご紹介をいただきました。
地元の漁師さんやお母さんたちと、一緒に動いている中からうまれた商品です。






「姫あわび」
室戸の海洋深層水を使って育てた姫アワビ。
美味しいアワビを育てるポイントは2つ。
1つ目は、綺麗な海水で育てること。
2つ目は、美味しい海藻を餌に育てること。
姫アワビは孵化から出荷まで、室戸の海洋深層水を用いて、また、餌には、鳴門のワカメや、深層水で育てられているコンブを餌に与えています。
多くの人に食べてもらいたいと、いう想いから、小さな5cmほどのサイズで安く出荷しています。








「姫こんぶ」
普通、コンブと聞くと、1m、2mといった大きなものを想像されると思いますが、姫こんぶは、たったの、20cmほどの大きさ。
漁師さんは、船の上から、小さなコンブをとることはできません。
コンブを種から作る技術と、年中冷たい海洋深層水があるからできる室戸ならではの商品です。
小さなコンブは、食べ方も違って、しゃぶしゃぶにぴったり。
茶色のこんぶをお湯にくぐらせて緑色に代わる瞬間。
是非、ご覧ください。


商品のお問い合わせは、こちらに、連絡をお願いします。

問い合わせは、こちらに、メールをいただければと、思います。よろしくお願いします。
hachiya8810@yahoo.co.jp
 

ドルフィンセンター     太田旅館

 
かわいいイルカと触れたり、泳いだりしてみませんか?

 ドルフィンタッチだけでもイルカと、触れ合えれます。 もちろん、ドルフィンスイムなどのように
イルカと泳いだりする事もできます。

今808の宿に宿泊すると、イルカのドルフィンスイムが、大人1000円引き、子供500円引きの割り引き券をプレゼントします。

ぜひ、イルカと触れ合い、心癒されましょう。




http://ping.blogmura.com/xmlrpc/3jos7qdwwmlw


モイカ     ロッジおざき

 (ブログのご無沙汰 お許しください)

モイカの美味しい季節になりました
特にお刺身では‥
その甘みときたら一級ですね〜
耳の部分を細かく細切りにして食べると
”コリコリ”とした食感がこれまた格別ですし

また先日は胴部分の表面を軽く炙り(ほとんどレア状態で)
塩バージョンとポン酢バージョンで試食!

どちらもGOOD!!でした
新鮮なモイカでなんと贅沢なことを(笑)

ぜひお試しを‥

昨晩から大シケ   うまめの木



まだ、陽が当たっていない『うまめの木』の前から
行当岬を撮影しました。

大シケです
今も

嘘のような本当の話ですけど
マイカーには塩が積もっってます。
家の窓は真っ白になってますし

今時期のカマスは美味しいです!
刺身では、身が柔らかすぎてイマイチ
でも、干物にすれば最高に美味ですね

うまめの木では、こんな食べ方もします


新鮮なので、身の中まで酢で〆ません
血合いの鮮やかな色を見てもらえれば
一目瞭然でしょう
握り鮨のように
醤油をつけて食べます。



次週次週といいながら   うまめの木

マグロの刺身は、生が美味しいのか?冷凍が美味しいのか?
100人食べたら迷わず100人が生の刺身が美味しいと言うでしょう!

ここ室戸で食べれる生マグロは
   )榾遏淵ロマグロ)の幼魚(新子・シンコ)から、ヨコワ(マヨコ)、親まで


   ▲瓮丱繊 別榿)
   キハダ (黄肌)
   ぅ肇鵐棔 淵咼鵐船腑Α
      グ襪泙阿

イソマグロは幼魚で尚且つ当日ならば美味!
大きくなると身がパサパサで美味しくありません

他のマグロ類は親でも子でも美味しいのですが
共通してねばりのある身質が美味しいです!
脂もあれば!

脂が甘くて身自体も美味しいのがクロですが
赤身の色が黒っぽいですし酸っぱく感じる時がありますね

脂の甘味は2番目でも赤身の色がきれいなのはバチ

赤身全体に脂が乗る(ほんの少し)のがキハダ

脂がなくても粘る身質ならトンボが一番美味!

ビンチョウのニューヨーク沖とかケープタウンのコトン(小さいトンボ)だと
生のバチのトロより美味しいですね(勿論凍結)
いわゆる、ビントロ
まぁピンキリですけども

一番美味しいトロはインド鮪(南鮪)のトロです!
本鮪の生のトロよりは美味です!
「そんな事はない!!絶対生が美味い!本鮪が美味い!」っていう方は
ミナミ鮪のトロを食べてからにして下さい
両方を並べて食べ比べないとわかりませよね、高価すぎますけど・・・

トロの定義の問題でしょうけど
脂がある腹の部分をトロと呼ぶのか
脂が全くなくてもトロって呼んでいいのか
店の資質?


私が市場で鮪を測っていた中で最高は
クロ鮪で300キロに届かない重さだったように記憶してます
100キロ越えは何度もありました
(市場で測る鮪類とカジキ類は全て内臓とエラは取り除いています)

次に大きい種類は
メバチ鮪です
一隻の船(69トン?)が80キロ〜100キロくらいのを十数本釣ってきたのを覚えてます
カンカンにかけるのに重たかったですから・・・
ドレス(頭なし、尾なし)で80キロのバチは魚屋さん時代におろした経験がありますけど
このバチに頭と尾、内臓やエラがついていたら
いったい何キロだったんでしょうか?

この次に大きいのがキハダ、50キロオーバーを測った事があります
トンボは40キロオーバーを覚えてますけど
トンボ鮪はエラと内臓がついてますからね

鮪のおいしい様々な部位の食べ方については
次回にでも・・・





昨日の予定でしたが・・・  

 まぐろの話の筈でしたが・・・
今月の29(金)の話を・・・

室戸食遊館808主催で

『再発見 むろと』 辰巳琢郎がやってくる!

を開催します。

いろんな室戸の良さを再発見しようという企画です。
人柄、食、景観などジャンルを問わずにです。
室戸を離れずに生活している人が思っている室戸の良さと
室戸から離れて他所で生活した事のある人が思う室戸の良さ
Iターンの方が思う室戸の良さって

普通だと思っている何気ない景色が、実は絶景だった!
などなどの室戸の良さを再発見しようと
知性・品格・遊び心の三拍子揃った俳優として活躍されている
辰巳琢郎さんと
座談会という形式で
イベントの開催を入場無料で行ないます。

室戸の食コンテストも同日に開催されます
一等賞金がなんと80,000円!
(一次審査は20日で締め切りになりました)

当日の様子はアップする予定です。


鮪の種類   うまめの木

マグロの種類は6種類のうち5種類がよく知れれています

室戸で水揚されるのは
 .ロまぐろ(本鮪)
 ¬榿まぐろ(バチ鮪)
 2肌まぐろ(キハダ鮪)
 ぅ肇鵐椶泙阿蹇淵咼鵐船腑λ遏
 グ襪泙阿

高級鮪で有名な南まぐろ(インド鮪)と 銑い泙任
よく知られた鮪類だと思います。

イ離ぅ愁泪哀蹐和腓くなると美味しくないのですが
幼魚だと美味しいんです
鮮度抜群だと超美味なんです
足が早すぎで!
という理由から皆さまのお口まで届いてないんだと思います
室戸だと美味しく食べれますよ

今はキハダ鮪の子供のメジ、キメジまでは届かないビンという名前の大きさが
よく水揚されてます
新しいと身が粘って美味しいです
スダチをギュッと絞れば
それは、それは、お酒に合う事間違いなし!
このビンも足が早いんです

本鮪、バチ、キハダの新子(シンコ)は終わりましたが
このシンコにはブシュカンがアイクチなんですね
ここ二日はヤイトカツオ・モンズマ(標準和名はスマ)のシンコよりちょっと大きいサイズ
があがってました
身が柔らかくて美味しいんですけど
モンズマは只でさえ足が早いのに、小さければ、なおさらですから・・・
明日の刺身では提供できませんから
買えませんでした

本題に戻ります
トロ、マグロで最高に美味しいのは黒鮪ってよく耳にしますが
日本では生で水揚されない南マグロのトロの方が美味しいです!(冷凍ですけど)
食べ比べればわかるんですけどね
味があるんですインド鮪は
対象とする黒鮪は、もちろん天然ですよ
蓄養ではありません
でも、インドに比べれば・・・

トロの部分を見ればわかるんですが
脂のきめ細かさが違うんです

魚屋時代の話も交えて
鮪類の美味しさを次週ご紹介したいと思います。


やっと涼しい季節と   民宿とさ

やっと涼しい季節となりましたね
今、室戸港ではカマスが多くとれてゐます。
この時期になりますと港の中に大量のむれ
をなしてはいってきます。
カマスとは、さんまとよくにて全体を
少しふっくらとさせた白身のやさしい魚です。
姿ずし、酢物、フライ物、天婦羅、焼魚
どの様な調味でもくせのない
本当においしいお魚です。
朝の二時頃より場所とりに行き
夜明けにつります。
つり名人は多い時は50匹~100匹
とつるそうです。
一度おいしいカマスをたべに
来て下さい。
お待ち致しております。
   
          とさ

 


PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

ブログ村

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM